この記事にはプロモーションが含まれています

英語ゲーム

アルファベットフィッシングゲーム

こんにちは!「おうち英語じかん」をご覧いただきありがとうございます。

当ブログはおうちで子どもたちがパパ、ママと一緒に過ごす時間の中で少しでも英語に触れ合える空間を作れるお手伝いができればという思いから始めました。15年以上英語教育に携わっている私がお子様におススメする英語の絵本やDVD,CDやゲームなどを紹介していきます。子どもたちにとって大好きなパパ、ママと一緒に英語に触れられたら楽しさは倍増するでしょう!たくさんの方が楽しくおうちで英語じかんを過ごせますように!

 

さて、今回はアルファベットフィッシングゲームを紹介していきます。

 

用意するもの

*画用紙 *割りばし *マグネット *毛糸 *テープ *ハサミ

*トレイ *クリップ

作り方

①まず、画用紙を魚の形に切り取り、その画用紙の上にアルファベットの大文字を1文字ずつ書きます。

 

 

②上下がどちらか分かりにくい場合は文字の下に線を引きましょう。線を下にしてアルファベットの文字を見るようにお子さんにも伝えてくださいね。

 

 

③画用紙1枚ずつにクリップをつけます。もし、おうちにラミネートマシーンがあったらクリップを取り付ける前にラミネートしてください。ラミネート加工すると、より丈夫になりますがなくても大丈夫です。

 

 

④割りばし1本に毛糸を結び付け、毛糸の端にマグネットをテープで留めたら完成!

 

 

では、実際に遊んでみましょう!

 

床に作った魚を重ならないように広げましょう。

 

それでは、割りばしで作った釣り竿でアルファベットフィッシュを釣ってみましょう!

釣ったら魚に書いてあるアルファベットの文字を声に出して言ってみましょう。もし、フォニックスを習得中のお子さんはアルファベットの名前とその音も言ってみましょう。言い終えたら魚をトレイの中に入れましょう。子どもたちはトレイの中の魚がどんどん増えると嬉しく思い、やる気も増します!

 

   

アルファベットのA~Zまで順番に釣ってみるのも良いですし、もし2人以上で遊ぶなら最後に何匹釣ったかを競うのも楽しいですね。また、アルファベットの大文字が全て分かるようになったら、小文字の魚を作って遊ぶのも良いですね。小文字の認識が出来たら大文字と小文字の魚を使ってアルファベットのマッチングゲームをするのもとても面白いと思います。この場合、大文字と小文字の魚を2グループに分けると遊びやすいですよ。

 

もし、Sight Word(頻繁に出てくる単語)を習得中のお子さんにはアルファベットの文字の代わりにSight Wordの単語を書いてフィッシングをしても良いと思います!

 

 

アルファベットフィッシングゲームのまとめ

いかがでしたか?簡単な魚釣りゲームですが、良かったらおうちでお子さんと一緒に遊んでみて下さい!アルファベットの文字を書いた後、お子さんに魚の顔を書いてもらうとより一層楽しいですよ。目や口があるだけでグッとかわいくなったり、ちょっと怖くなったり。また、自分が描いたその魚を、「その魚を釣りたい!」っていう気持ちにもつながっていくと思います。楽しくアルファベットを覚えていけたら嬉しいですよね!

↓他にもアルファベットゲームを紹介しています。良かったらご覧くださいね!

【簡単】手作りアルファベットゲームで遊ぼう!こんにちは!「おうち英語じかん」をご覧いただきありがとうございます。 当ブログはおうちで子どもたちがパパ、ママと一緒に...

Enjoy!