この記事にはプロモーションが含まれています

英語手遊び

【おススメ】親子で一緒に手遊びをしよう!“Five Green and Speckled Frogs”

こんにちは!長年インターナショナルスクールで勤務したAkaneが、子どもたちがパパ、ママと一緒に過ごす時間の中で、少しでも英語に触れ合える空間を作れるように「絵本」や「手遊び」、「英語ゲーム」などのアイデアを紹介しています。おうちでのお子さんと楽しく英語で遊んでみませんか?

今回は5匹のカエルさんが登場する英語の手遊び“Five Green and Speckled Frogs”を紹介したいと思います。

画像:Amazon

英語の手遊びでは指5本を5つの何かに見立てて遊ぶ歌がたくさんあります。

「手遊びのメリット」について簡単に説明した記事がありますので、良かったら合わせてご覧くださいね!

【オススメ】親子で一緒に手遊び “I’m Bringing Home A Baby Bumblebee” こんにちは!長年インターナショナルスクールで勤務したAkaneが、子どもたちがパパ、ママと一緒に過ごす時間の中で、少しでも英語に...

今回の“Five Green and Speckled Frogs”の歌も指をカエルに見立てて遊びます。

 

では、動画を見ながらこちらで手遊びのやり方を説明します。

 

 

  1. “Five Green and Speckled Frogs.  Sat on a speckled log”の時は片腕を抱きかかえる格好で伸ばし、その腕の上に反対側の手の5本指を乗せます。

    5本の指はリズムに合わせてジャンプするとかわいいです。

  2. “Eating some most delicious bugs”の所は両手で交互に食べ物を口に運ぶ動作をします。
  3. “Yum! Yum!”は笑顔で片手でお腹を時計回りになでます。
  4. “One jumped into the pool”は1と同様に片腕は抱きかかえる格好で小さな池を作り、反対の人差し指で1匹のカエルを作り、歌いながら池の中にジャンプします。
  5. “Where it was nice and cool”は片手で顔を仰ぎます。
  6. “Now there are four green speckled frogs, Ribbit! Ribbit!”は1の振り付けで指4本に変えて歌います。 

動画では“Ribbit! Ribbit!”と歌っていますが、 “Glub! Glub!”と歌うバージョンもあります。私もこちらで歌っています。意味は“Ribbit! Ribbit!”は「ゲロゲロ」とカエルの声で、“Glub! Glub!”は池に飛び込んだカエルが作った水の泡の音です。

次の4匹のカエルも基本同じ振り付けで、最後の“Now there are…”の所で池にカエルが1匹ずつ飛び込むので1本ずつカエルの数を減らしていきます。

そして、最後のカエルが池に飛び込み“Now there are no more green and speckled frog.”は両手を左右に広げておしまいです。

 

この手遊びはとても有名で手遊びの仕方が所々違うバージョンもあります。

他の動画も載せますので気に入った振り付けがあれば、取り入れてみてください。

↓この手遊びの絵本もあります


【おススメ】親子で一緒に手遊び“Five Green and Speckled Frogs”のまとめ

いかがでしたか?繰り返しの動作なので、小さなお子さんから楽しめると思います。数字が出てくるので数の導入にもなりますよ!おうちで、楽しくお子さんと歌って遊んでみて下さい!

Enjoy!